ジャンプスルーって難しい

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

 

 

ある日、私の脳裏にこんな考えが浮かんできました。

「上の動画の0:40辺りのような、膝を伸ばしたままのジャンプスルーができないものか・・・」

 

 

私の現時点でのジャンプスルー(名乗っていいものだろうか?)スルーのほうにばかり意識がいきすぎて、低空飛行なのであります。ジャンプが足りないのです!

 

「とりあえず、腰をもっと高く上げてみたらどうだろうか?

そういえば、ハンドスタンド(倒立)の練習で、壁を使っていた動画を見たことがあるぞ。あれだ!」

 

というわけで、壁をつかって高い位置から降りてくる練習をはじめました。

 

 

 

 

「ジャンプスルーは難しい。でも楽しい!」

 

Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 12:31 | - | trackbacks(0)| - |
IYC神保町スタジオのアシュタンガヨガ

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

 

本日は、アシュタンガのマイソールクラスに参加してまいりました。

神保町スタジオは、定員約10人ほどです。この日も、満員御礼という感じです。

 

はじめてのスタジオで、緊張していると先生がマットを敷くスペースをつくってくれました。

緊張を少しづつ、振り払いながらマットと自分に意識を持っていきます。いけたのか??

 

今回は、パスチマッタナアサナ(長座前屈)の際に、上半身がリキミすぎな所を指摘していただきました。

原因はバンダが、抜けていたのです。下っ腹やお尻の括約筋などの意識が甘くなっていたので、繊細に意識を心がけたところ

膝裏がマットに張り付くような感覚を得ることができました。さらに意識を深め、自分のものにしたいところです。

 

最後は、バッダ・パドマアサナです。今、練習している中では、一番苦手といっていいアーサナです。

「今日も手が届かなかった。」 「そのうち、できるといいな。」などと自分を慰めていると、先生が回ってきてくれました。

 ̄Δ慮甲骨からの使いかた、肘の脱力。

∈能蕕膨呂犧犬梁ゆびのロックのしかた。

などを説明したうえで、手を添えて誘導してもらい、なんと(!)はじめて右手で右足を掴む(触ったていどかも)ことができました。

 

とてもできそうになかったことが、できるかもしれない。できそうになる。できた!となるのが練習をしてて楽しいところですね。

まだまだ、捨てたもんではないという感じです。とても良い時間が持てました。ミカ先生ありがとうございました。

 

縛られた蓮華坐(れんげざ)と言うそうです

Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 15:41 | - | trackbacks(0)| - |
ジャンプスルーって難しい

 

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

 

 

 

アシュタンガ・ヨガのビィンヤサ(特別な流れという意味らしい!)で肝になってくるなと感じるのが、ジャンプスルーです。

 

どうしても、両足をマットにズルズルっと引きずってしまい、ドスンと尻餅をついてしまいます。

 

教室でも、まっさきに勧められるヨガ・ブロックを用いた方法で練習してみました。

 

意識するポイントとして、踏み込む際の【膝を曲げすぎない】ことに重点を置いてみました。

膝を深く外に曲げたほうが、より高く飛べそうですが、私の場合をつま先に意識を置き膝を軽く曲げたほうが、骨格に合っているようです。腰の位置は自然と高いままになります。

 

【以上を意識した動画】

 

正直・・・あまり変わってるようには、見えませんね(笑

しかし、やっている本人は、少し以前よりも浮いた感覚を感じることができました!

 

ので、練習、練習、練習したいと思います。

そして、より深い呼吸を味わいたいと思います。

Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 15:22 | - | trackbacks(0)| - |
ロケットヨガ ビギナーコースに参加しました

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

 

ロケットヨガのビギナーコースが秋葉原駅すぐ近くの、ヨガスタジオ タオhttp://taollc727.com/inst.phpで受けられることを知り、8月下旬と昨日の計2回にわたり参加してまいりました。

講師は、ヨガアースでもお世話になっているAYAKO先生です。(この夏、バリでティーチャートレーニングを修了し指導のギアがさらにアップ。)

 

 

まずは、太陽礼拝AとBを5回づつでウォーミングアップです。そして早い段階で、チャレンジする人はハンドスタンド系(倒立など)の動きが入ってきます。これが、なかなかうまくいきませんが、できないなりに身体がほぐれ、テンションが上がってくるのを感じました。私にとっては幸運なことに、参加数が少なめのこの日は、マットを前後左右に計5枚使わせていただきました。逆立ちで何度も転んでいると、中年が少年の心を思いだすようでした(!)

体験の方も女性ならではのしなやかさを活かし、簡易ポーズから最後は先生のアシストで、果敢にハンドスタンドなどにも挑んでおりました。お互いが刺激を受ける、良い空間です。

 

最後のシャバアサナは、思いきり身体を動かし心身を開放したせいか、真空状態?にいるような感覚を味わうことができました。今後もこのアシュタンガのインスパイア系?!のようなロケットヨガの練習を取り入れ、アシュタンガの上達に役立てていきたいと思います。

 

 

 

Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 12:01 | - | trackbacks(0)| - |
アシュタンガ ヨガ IYC九段飯田橋スタジオ

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

 

昨日は、お天気が良かったので浅草〜飯田橋を自転車で往復してきました。

向かった先は、IYC(インターナショナルヨガセンター)の九段飯田橋スタジオです!

 

合羽橋〜上野の山を越え言問通り〜みたいな感じで進みます。途中、坂が少しきついがウォーミングアップと思い耐えます。(一度、途中下車。)

TOKYOドームシティが見えてきたので、案外近いなと思いつつもこの先が信号待ちなどで、意外と時間がかかってしまいました。

もう少し、近道がありそうです。

 

 

 

 

到着!

 

 

 

 

 

 

 

今回、参加したクラスはアシュタンガ1・2

【★マークははじめての方向け】とは、スケージュール表に記載されていたものの、はじまるまでは・・

 

「シリーズ1に少し2も入れて教えてくれるのかな?」

などとやや身構えていたものの、内容はシリーズ1のナヴァアサナ(船のポーズ)までを、丁寧に説明していただきながら行う感じでした。

 

個人的には

・呼吸が強くなっているときは、ポーズをとるカラダのどこかにも、力が入り過ぎている。

・ジャヌ・シルシャサアナCの足首のとりかた(股関節と連動して骨盤を開く感じ)

が大きな収穫でした。

特に骨盤を開く感じは、他のポーズにも応用できそうです。

思い切って参加してよかったです。

 

 

 

【ナヴァアサナ】

 

帰り道の自転車は、後半少し脚にきたことをつけ加えておきます。

Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 15:40 | - | trackbacks(0)| - |
アシュタンガ ヨガ ジャンプスルーって難しい!

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

 

 アシュタンガヨガの練習をしていて、最初にぶつかったのが、「ジャンプスルー」「ジャンプバック」

という動きの流れです。ひとつひとつのポーズ(アサーナ)に入る前と後にこの流れが入ってくるのですが、慣れているかたでも

全身をフル連動させるので相当な運動量だと思います。

 

海外の先生のお手本を動画で

 

 

 

 

最初のうちは、力の伝え方はもちろんわからないですし、それに伴う筋力&柔軟性も無いので相当につらいのです。

しかも、やればやるほど疲労してきますし、そんな自分の姿を想像しただけで【見苦しい】のでメンタルも追い込まれていきます。

 

そんな時に、先生の言ったたこの言葉を思いだしたのです!それは・・・

 

「できない自分を受け入れる。」

 

という言葉です。正しいことではありますが、普段はなかなか恥ずかしくて、口にしづらいこの言葉。

 

しかし、床と格闘し、劣勢を強いられる自分・・・でも、できるようになりたいのです。そうしたらできる範囲からこつこつ

積み重ねていくしかないんです。と続けるものの、お尻からドスンと落ちるわけです。(これは、今現在も変わらず。)

 

 

 1年間、先生方のご指導と、自分でもヨガブロックを用いたり、YOUTUBEで動画をみたりで練習した結果、多少は負担なくできるようになってきました。アシュタンガヨガのレベル1を、悪戦苦闘しながら終えると、なんとも言い難い爽快感に包まれます。

さらに上達したら、いったいどんな爽快感が待っているのか?!今から楽しみなのであります。

 

 

Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 12:54 | - | trackbacks(0)| - |
ヨガ教室に通いだしたА 狙安留,芭習。そして他力本願の意味を知る!〜

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

 

 

苦手な体の脇を伸ばすポーズを、施術の合間に練習しました。

まだ無理に手をつくと、バランスが崩れてしまいます。そこでヨガブロックにすがりました!

これって他力本願ではないのか??と一瞬うしろめたい気持ちがよぎりました。しかし、できないのを認めたうえで形を疑似体験し感覚を磨き、さらに伸ばしチカラを入れ呼吸することで、進歩していくのだと思います。

多分。

 

 

他力本願というと人任せみたいなイメージがあって、実際にそういう意味でも使われていると思いますが、本来というか

仏教的(?)には、他力=仏様 本願=欲にとらわれない願いのような意味のようです。

自力も大切ですが、やはり人はひとりではなにもできないというのは日々痛感します。なんとなく、ぼんやりと微かにですが他力本願の意味がわかったような気がします。

 

 

【他力本願について】naverまとめより

http://matome.naver.jp/odai/2142811676398739201

 

 

Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 13:32 | - | trackbacks(0)| - |
ヨガ教室に通いだしたΑ 祖ヨガに参加してみた〜

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

 

今朝のリオオリンピック 4×100の男子リレー銀メダル獲得!すごかったですね。走るというシンプルな行為で日本チームが世界1位の背中を追う姿は鳥肌ものでした。そういえば体育祭でも、個人の100Mよりも日本はリレーが花形なんですよね〜。

そんな中、朝8時〜のヨガ教室に行ってまいりました。最近は、暑さにやられてしまい、自宅でも朝をわりと練習多め(たまに逆立ちやブリッジも)グッタリの仕事終わりはリッラクス系という流れになりつつあるのです。

 

 

本日は、残念の天気でしたが憂鬱さを吹き飛ばすような良い時間が持てました。

今日注意されたのは、ハイランジの後ろ脚の位置です。ハムストリングスをしっかり伸ばし、小指をしっかり踏む。後ろ脚に気をとられると今度は前脚の膝の位置が・・・「ハイランジ!はい、はい余裕です。」なんてうっすら思っていたのにひどいものです。しかし指摘されたとこを直すよう心がける気持ちと、できなかったことは引きづらない。そんな相反するような気持ちで行いつづければ、おのずと今よりよい状態になれるはずです。なんだか、禅問答のようになってきてしまいました。

ハイランジからウッティタ・パールシュヴァコナーサナ (体の脇を伸ばすポーズ)

に移行すると、ハイランジで修正しかけていた前後の脚のバランスが崩壊です。ここはあせらずに、ブロックなどを使って行っていくこととします。

 

 

 

 

 

 

・ハイランジ

http://yogajo.jp/pose/detail/31.html

【期待されるセラピー効果】
・消化不良・便秘・坐骨神経痛

 

 

 

・ウッティタ・パールシュヴァコナーサナ (体の脇を伸ばすポーズ)http://yogajo.jp/pose/detail/26.html

【期待されるセラピー効果】
・便秘・不妊症・腰の痛み・骨粗しょう症・坐骨神経痛・月経時の不快症状
Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 16:09 | - | trackbacks(0)| - |
ヨガ教室に通いだしたァ 船茱マット購入〜

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

 

今まで、毎回レンタルさせていただいていた、ヨガマットを購入しました。

ダウンドッグなどをするとき、手に汗をかいてしまい支点がとりづらかったのです。

タオルなどを手のところに敷いたりしてはいたのですが、これで随分やりやすなりました。

 

ダウンドッグ練習記はこちら

http://walkin202.jugem.jp/?eid=586

 

 

 

同時に週一回だった教室通いも二回に増やすことになりました。(5週ある月は一回空いてしまい寂しかったので・・)

道具でモチベーション向上です(笑)

 

Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 16:26 | - | trackbacks(0)| - |
ヨガ教室に通いだしたぁ 船Ε献礇ぁ‐〕の呼吸〜
JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

「フゥーン フーーーン」
波の音のような独特の響き。ヨガの呼吸法でウジャイ(勝利の呼吸)というそうだ。

ウジャイとは
プラーナを取り込んでエネルギーを満たし、音によって集中を高め落ち着かせる効果がある。
「ヨガジャーナル日本版より」http://yogajo.jp/word/lists/3.html


骨盤底筋を引き上げ、下腹を常にへこませたまま肋骨を上下させる。教室でこの呼吸が折り重なるとなんともいえない一体感に包まれる。私の習っている先生ではありませんが、わかりやすい動画があったのでコチラを男

 



骨盤底筋を引き上げる際には、整体師としての知識が活かせる。見る
骨盤底筋はインナーユニットといって、内側で同時に使われるお友達のような筋肉たちに含まれているのだ。


インナーユニットは4つ
・骨盤底筋(こつばんていきん)ーーーー肛門や尿道・女性の膣などを安定させる。文字通り骨盤をハンモックのように引き上げる筋肉郡。
・腹横筋(ふくおうきん)ーーーーーウエストのくびれあたり。

・多裂筋(たれつきん)背骨のきわにあり、中心よりに位置する。ヨガ以外でもピラティスなどで「背骨をひとつづつ動かす」などと表現されるのはその為と思われる。

・横隔膜(おうかくまく)−−−−−肺と内臓を仕切る。呼吸にあわせ上下に動く。

上記の筋肉を意識してウジャイを行う。呼吸が深くなり気持ちがよい。各ポーズの特に苦手な動作のときにこの呼吸を意識すると、体の力が抜けるところは抜け、安定すべきところには力がはいる気がする。(多分、はいっているはず?!)




バレエダンサーの指導では「ティッシュの箱から一枚引き抜く感じで。」や「骨盤の下に小人のお手伝いさんがいるつもりで。」など骨盤庭筋を引き上げるイメージの伝え方をする場合があるらしいが、そうした表現者・アスリートの方以外でも腰痛のリハビリや尿漏れの改善など、「人間としての腰の安定」に骨盤底筋を含めたインナーユニットの意識は、できればできるほど日常の健康は保てると思う。最近、関東も梅雨に入ってしまったし、座ったたままや仰向けでもできるウジャイで自律神経を整えてみようと思う男





 
Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 14:47 | - | trackbacks(0)| - |
TOP