【肩こり整体】くび・肩まわりをきっちりストレッチする 肩があがってませんか?

 

 

「もう少し肩さげて〜」 「あごをひいて」

 

運転免許の更新などの写真撮影で、姿勢を矯正された経験はありますか?

普段から肩をすくめるように上げて、歩いていませんか?

 

 

 

肩を下げようと思ったら、上の写真のような「腕」を上げるストレッチをしてみましょう。男

女「肩を下げたいのに上げるの?」

 

そこがややこしいところなのですが、肩の関節のしくみに答えがあります。

 

右の肩関節をイメージしてみてください。

 ̄手で握りこぶしをつくります。(右うでの肩関節・・・裸電球のように球状)

∈玄蠅里罎咾魍き、,留Δ海屬靴鯤颪濆んでください。(左手は、肩関節のおさまる肩甲骨のくぼみ)

 

男つぎに肩関節のうごきをイメージ

1ο咾鮠紊欧襪砲蓮↓△鮓把蠅靴騰,鮠紊貌阿します。

 

ほら!,里海屬靴下がってきましたよね。

これを凹凸の関節のすべりといいます。あがった肩をさげるには腕をあげて、関節の球を下に転がすのが必要なのです。

どうでしょうかイメージできたでしょうか?

 

腕はけっこう重いです。肩幅がせまく、筋肉量も比較的少ない女性はとくにつらいはずです。

 

女「えっ・・・と上げるけど、下げる??」

 

骨をイメージするのは普段なかなかしないことなので、難しいと思います。

とにかく肩がこり、腕が重くなり、指先がこわばったら、バンザイをしてストレッチをしてみてください。

その際、少しだけ肩を下げて!腕は上げてるんですが【肩を下げて】(笑)みてください。気道もつまらず、呼吸がしやすいのでたっぷり酸素を吸い込みやすくなると思います男

 

 

 

 

下記のバナーから24時間WEB予約可能です。

「お気軽にどうぞ。」

 

Posted by : スポーツ整体WALKIN | くび・肩のストレッチ | 13:30 | - | trackbacks(0)| - |
【肩こり整体】くび・肩まわりをきっちりストレッチする◆“韻魴襪崙虻遒ら指を組んで背伸び

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

 

たまった仕事もひと段落。時計を見るとあと30分でお昼休み、そんなときに

パソコンに向かい酷使した指先をしならせ、腕を万歳!

この背伸びのようなストレッチを「思わずやってしまう」という方も多いはずです。

丸まりがちな背中も伸びて一石二鳥です。

 

せっかく行うのであれば短い時間でも効率よく行ってみませんか。

今回、ご提案させていただく注意点は2つ嬉しい

 

〆険Δ慮甲骨を、背中の中心に引き寄せます。

良い例・・・頭の上にあるロープを後方にひっぱるつもりで

 

 

悪い例・・・胸のまえにチカラがはいり肩があがったまま

 

 

 

 

骨盤を起こす

 

良い例・・・ 下腹にチカラをいれて

 

悪い例・・・ 背中がまるまっています

 

 

髪を結ぶような動作で見る

Posted by : スポーツ整体WALKIN | くび・肩のストレッチ | 13:51 | - | trackbacks(0)| - |
【肩こり整体】くび・肩まわりをきっちりストレッチする  疎咾魴襪崙虻遒ら胸をひらく〜
JUGEMテーマ:健康のためにやっていること




整体院にいらっしゃる方の声で、ストレッチに関してもっとも多いのが「くび・肩まわりをしっかり伸ばしたい」というものです。
今回ご紹介する形は、後ろに手を組んで肘を伸ばすという誰しも一度はやったことがあるものですが、意外としっかりできていない場合が多いと思われます。


良くない例
腰のうしろで帯を結ぶように手を組み、猫背になった胸を開きたいのですが
肘から指先にばかり力がはいり、くび・肩も同じくガチガチです。




ご提案する方法

肘を曲げ肩の上に指先を置きます。(つらい方は親指の先だけでもOK)



パソコンなどで酷使し、力みがちな肘から指先を一旦忘れ、肘を使い肩をグルグル前方に回します。
最初は、肘が小さな円を描くように3回。しだいに円を大きくして肩甲骨の動きを感じます。
10回程、まわせば十分ではないでしょうか。





胸がよく開き、あなたのなかで肘が一番うしろに向かう方向がみつかります。その方向で自然に肘を伸ばし手を組んでください。
呼吸にあわせ、さらに肘を伸ばしていきます。
肩と耳が離れるように気をつけましょう。呼吸に合わせ10秒〜15秒

見るヨガで用いられる呼吸法もおすすめです。http://walkin202.jugem.jp/?day=20160609












長時間すわり仕事をしていると、思わずいろいろなところを伸ばしたくなってしまいますよね男


さらに上半身の運動の支点となる鎖骨も意識できると、より効果があがります。
詳しくはブログタイトル「肩こりの真犯人?!は鎖骨」をご覧ください。
http://walkin202.jugem.jp/?day=20091108

 

 


 

 

Posted by : スポーツ整体WALKIN | くび・肩のストレッチ | 15:41 | - | trackbacks(0)| - |
TOP