華媚さんが、早朝ヨガ・ストレッチ教室を始めます!
JUGEMテーマ:健康のためにやっていること



雑誌「FLASH」にも、掲載されたプロ・ダンサー華媚さんの指導

なんと、西日暮里駅徒歩1分!



  YOUTUBEでも、大好評! 20分 ワンコイン(500円)〜詳しくは、コチラを!
http://plaza.rakuten.co.jp/heartjoker/
Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
華媚さんが、雑誌「FLASH」に掲載されました。
JUGEMテーマ:スポーツ
 

本日発売のFLASH 9/14号

あなたもたった一日でバック転ができる!
3ページにわたり、段階を追った練習法が掲載されています。


ただし、充分な注意が必要!
華媚さんのメッセージはこちらhttp://plaza.rakuten.co.jp/heartjoker/

Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
小指をにぎって肩甲骨を引き締める〜夏の女は、背中で笑え!!〜

ダンサー華媚(はなび)さんとのストレッチ研究会で、はなびさんが 一肌脱いでくれた!

撮影中に、私は確信した。

女は、愛嬌でも笑顔でもない。

女は、背中で笑うのだ・・・



「肩甲骨を、小指を握って引き締める」については、こちらの過去のブログを!!http://walkin202.jugem.jp/?day=20100122
Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
筋肉を、骨にしがみつくようにつける〜ジャスト・ハーフスクワットとは?!〜

7/23(金)
ダンサー華媚(ハナビ)さんとのストレッチ研究会〜骨格に沿って動く練習〜

WALKIN式「ジャスト・ハーフスクワット」

まずは、悪い例


膝がつま先より前に出すぎ!膝を痛めやすいし、立派な大腿四頭筋(ももの前面)がつくだろうが
足だけが太くなってしまう可能性が・・・



膝はつま先より前にださないほうが、腰まわり(大腰筋群やでん部)などに効くはず
骨盤を開いた(トイレで用を足すときや、出産など)状態をつくれる、このまま立ち上がれば骨盤を締める筋肉を養成できる。足の筋トレではなく、”足腰”の筋トレを。いや”こし・あし”のほうがいいかも?!

さらに、骨格にあったスクワットを行うために

WALKINおなじみの、バランスボードを利用する。



”┐了の外のラインを小指の上にのせるように






膝の内側のラインを親指にのせるように

。錚鬮▲丱薀鵐垢鬚箸蠅笋垢な法がわかったら




膝の縦と横の位置に注意しながらスクワットを行う

歩く前に10回やるだけで、歩いた時の膝の安定感が違いますよ!

また変形性膝関節症などの予防にもなるはず

ダンサー華媚(はなび)さんに、実践していただいた、動画はコチラ




〜ピッタリしたズボンを穿いたとき、左右のお尻の横に骨が飛び出したようになったり、膝下のスネの横の骨(ひ骨)がとびだして、膝下O脚になっている方にオススメです。〜

ジャスト・ハーフスクワット!


でも、絶対に無理はしないでください!!


Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
正座したまま、仰向けに寝る為の秘策


7/14(水)

ダンサー・華媚(はなび)さんとのストレッチ研究会。

正座したまま、背中と頭を床につけるのが苦しいかた




もしかしたら、ゆがみで短くなった右足を強調していませんか??
というより、足の位置までなかなか考えませんよね。。。




では、右足の親指を、左足の親指の上に重ねてください。



骨盤がフラットになり背骨が綺麗なアーチを描くはず・・・
あっ!でも、右の親指が上とかは、あくまで確率の問題ですよ〜








股関節・内旋タイプの人は、ペッタンコ座りからのほうがスムーズですよね。
詳しくは、コチラの過去のブログを是非!http://walkin202.jugem.jp/?day=20100312

ハナビさんもこのタイプのようですね。

写真上 今年4月




写真下 一昨日7/14



やはり、リボーン&進化が止まらないようだ



さぁっみなさんも、いますぐチャレンジだっ!




でも、絶対に無理しないでください!





Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
女性プロダンサーの柔軟性がさらに向上した!

昨日は、ダンサー華媚(ハナビ)さんに来ていただき、ストレッチの研究会。

腰椎の反り具合をチェックしていると、驚きの変化が!


写真 4/22の時点





写真
  昨日7/2


反ると、こんな感じ




もちろん、上のようにブリッジも行っていらっしゃいましたが、4月、5月ごろはまだ腰椎(腰骨の1番〜5番は動きづらい感じでした。
腰椎の重要性については、コチラをぜひ!http://walkin202.jugem.jp/?day=20100113



〜今日のまとめ〜

ご本人もおっしゃっているように体操競技の選手時代、ダンサーとしての活動期間中に痛めてしまった腰を庇うように、筋肉のコルセットで固めてしまっていたようです。コルセットというと聞こえはいいのですがガチガチに固めることは、逆にもろくなる危険性も伴います。体の連動性をそこなわない、良質の筋肉のコルセットを身にまとうべく、ハードなスケジュールの合間を縫い約2ヶ月半こちらで”処方”させていただいたストレッチを実践していただき効果をあげていただきました。柔らかな身体に加え、柔軟なココロもあわせもっていらっしゃるようです!

ハナビさんが、ブログで報告してくれました!http://plaza.rakuten.co.jp/heartjoker/


さらに、向上を目指し、研究に余念のないハナビさん。











Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
「骨盤ストレッチ」で生理不順に改善傾向〜前屈ひとつで、元気になれる・3〜
 ダンサー華媚さん、さらに向上計画〜特別編〜

はなびさんに実践していただいている、前屈をしながらの骨盤の開け&締め



,泙困蓮⊇杜名紊欧料手のように・・・骨盤を開きながら


△靴覆襪茲Δ法丸まっていき



Y纏惶紂並の親指の付け根のぷっくりしたところ)に、体重を乗せる。これで骨盤を引き締める。



ぢの外側のラインに、体重を移動、お尻を後ろにつきだすように、骨盤を開く。
首は、あまり反らしすぎないで!肩甲骨を背中に寄せるように。

以上、い鬘吋札奪箸韮魁腺寛鷏り返す。

華媚(はなび)さんが、効果をブログで報告してくれました。http://plaza.rakuten.co.jp/heartjoker/diary/20100603/

全てのかたに、効果がでるとは言い切れませんが、試してみる価値はあるはずです。
それに、床にマットを敷いたりするなど面倒な手間もないですし、ぜひお試しを!

でも、絶対無理はしないでください!
にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村ワンクリックお願いします!
Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
ダンサー華媚さん、さらに向上計画ァ楚ばす筋肉以外も、意識する。〜
JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

6/3(木) 上の写真で華媚さんに、意識していただいたのは、伸ばしている左の腿の裏(ハムストリングス)以外の意識。

〆献魯爛好肇螢鵐哀垢紡个垢襦対側の上半身(右肩甲骨)
左の股関節が内側にまわり、左の骨盤を締めているので、対側の肩甲骨を前方に(右手で、ボールを投げるように)、腰椎3番(おへそを中心に、イメージ)を支点に、上半身と下半身を捻る。
注))華媚さんは、この体の使い方が得意。苦手なかたは、左の肩甲骨(イスに置いた肩甲骨を前方に)

不安定な姿勢では、軸足が大事。右足の小指のラインを使い、右骨盤を開き固定。
反対に,旅盤が、さらに締まりやすくなる。

1βに対側する、左手を意識する、右の骨盤が開いているので右の肩甲骨を背中がわに寄せ、胸郭をひらく右胸が反るように。上記のように、右足の同側の肩甲骨を、背中に寄せたほうがやりやすいかたも多い。

右胸?、左骨盤??と思われるでしょうが、歩く時や走る時を、考えていただくと上半身も、下半身も逆の動きをしている。右手に、箸を持っている時は、左手に茶碗をもっているのだ・・・



上記 銑の意識がないと・・・華媚さんに極端に悪い例をしていただいた・・・
こんな感じだ!



「固い人は、しょうがないでしょ」と思ったあなた。要注意!!
上のような、余裕のある体勢でも、左のハムストリングスを伸ばすことだけに、意識がいってしまっている場合が多い。余裕のある時こそ、反対の右足や骨盤の意識、上半身の肩甲骨の意識などをしていただくと、骨盤・背骨がうまく連動し、いい意味で楽にストレッチできます。全部、つながっているんです!!

本来持っている、腿の裏自体を伸ばす可能性も、減ってしまっているうえに、あくまで体の一部として腿裏(ハムストリングス)を伸ばすのが目標です!
注))無理な体勢を、すすめているわけでは、ありません。筋肉が「イタ気持ちいい」状態をつくり、呼吸をゆっくりしながら、10〜15秒。その日の、体調に合わせゆっくり行ってください。



ちなみに、華媚さんは、本日埼玉県の小学校で、ドラえもんの主題歌に合わせ踊っています。
夢のある、お仕事だ・・・
ブログは、コチラhttp://plaza.rakuten.co.jp/heartjoker/ 





 
Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
ダンサー華媚さんさらに向上計画ぁ疏斡でゆがみ・リセット〜
 5/19(水)

ポールダンスもこなす、華媚さん。右足をポールに蛇のごとく巻きつけ、ダンスをされた代償で右の股関節に異変が!!

今回は、前屈にてリセットする。
あれ?!ゆがみが!!そうです。あえてゆがみを強調するのです。

右の股間節が外に開いていたのを利用し、右足は小指のライン、左足は、親指のラインに重心を乗せる。ゆっくり呼吸をし、30秒。体の芯の関節がゆがんでいるのに、無理にまっすぐ前屈すると痛むのです!強引に可動域を確保できたとしても、ギアのかみ合わない自転車のチェーンを無理に回しているようなもの。



△弔に、逆に苦手な左足の小指のライン、右足親指のラインに。
,汎韻犬茲Δ砲笋蹐Δ箸擦此¬詰をしない。同じく30秒



そして、ここで初めて左右均等に体重を乗せるつもりで
砂浜に、足跡をつけるようなイメージで・・・

あとは、ゆっくりと足と下腹に力を入れ、ベルトラインの上に骨を一つづつ積み上げるイメージで起きてくる。横から見て、背中が45度まできたら、肩甲骨を背中に引き寄せ(肩甲骨の、引き寄せについては、コチラをぜひ!http://walkin202.jugem.jp/?day=20100122)
最後に首の上に頭を置く。
逆に言うと、頭を先に起こさないことです!骨盤が左右均等な上体で、腰椎(腹に力を)、胸椎(肩甲骨の引き寄せ)、頚椎(首の上に、頭を置く)の順番が乱れなければ腰、背中、首を痛める可能性は減らさせるはずです。

朝のゴミ出し、洗顔、洋式トイレの便座の蓋の開け閉め・・・

上記の前屈から、起き上がってくる順番が崩れると、腰などをを痛める瞬間がおとずれるのかも・・・

就寝前、後の前屈がかなり効果的です。ぜひ、お試しを!
Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
アクロバットダンサー華媚さんのヴァージョンアップ・プロジェクト
 4/28(木) 2回目テーマ 〜上半身と下半身を連動したストレッチ〜


 

前回は、腰椎の1〜5番の活性化と、そこから始まる腸腰筋群の解剖的意識をテーマに行いました。そして華媚さんに、1Wすごしていただき、感想を聞いてみました。

華媚さん
「すごく、今まで縮んでいた部分が伸びた気がします。ただ倒立をしたときに止まらなくなってしまいあせりましたけど(笑)慌てて修正しました。」

すぐ修正できるのは、さすがです。眠っていた筋肉と脳の連動が大事なようです。


というわけで、右の腸腰筋群を伸ばすように、後ろ脚上げ!
腰椎を、釣竿のようにしならせます。
左の膝は床を垂直に押すようにして、左の腸腰筋群を縮めます。

上半身は、華媚さんの場合は下半身と対側(クロス)して使ったほうが、連動しやすいようです。

右足の骨盤が開き、右斜め後方に足上げ(右足の小指のライン)、対側の左肩甲骨を背中に引き寄せ、左広背筋を収縮させる(左手の小指のラインを床に、空手チョップのように押し付ける)。


より高く飛ぶために

体操競技などで、より高く飛んだりするためには、多くの場合左の踏み切り足が強くなり、筋力の左右差が出てきます。高く強いジャンプと修正の効く柔らかなジャンプ。キムヨナと浅田真央のように同じ競技内でも身体的特徴が演技にでるようです。


華媚さんも、右膝で軸をつくり左足をしならせるのは、どちらかというと苦手なようです。

しかし、向上心の塊のような華媚さんのことですから、しばらくしたら修正してくれるでしょう。





Posted by : スポーツ整体WALKIN | アクロバットダンサー改造計画 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
TOP