スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 亀戸の立ち飲み 「安月給」とK-163Kg | main | プリンセス清美 >>
東海道五十三次の旅、はじめました!2010 4/26 〜後編〜
 更新が、遅くなってしまいましたが(汗)、4/26(月)の報告の続き。。。


多摩川を越え川崎に入ると、旧東海道の道標がたくさんある。
なんだか、さらに実感がわいてきた!

ちょっと迷っても・・・


あってる、あってる!

川崎の宿の中心は、かつて新宿(しんしゅく)と呼ばれたみたい。
街道をのぼる旅人の休憩地、くだる旅人の六郷の渡しを控えた、最後の宿泊地としてたいへんな賑わいだったようだ。そんな風に考えつつ、居酒屋、焼肉などの飲食店の風景や、夕暮れ時の川崎の駅前を行きかう人達を見ていると、なんだか違った感じに見えてきて楽しい。

松尾芭蕉の関東最後の句碑などゆっくりみたせいもあるし、神奈川に入った安心感か・・・ペースはかなりゆっくりめに。

京急の鶴見駅を越え、この日の最終的な目安にした、横浜駅までわりと単調な道に・・・

しだいに、陽も落ちてきた。
PM7:15 ようやく、横浜駅付近に。月がぼんやりしている、同時にぼくの意識も、ぼんやりだ。

電車で帰るのが、面倒になりサウナを探してたが、近くになかったので眼に入った「和風ビジネス旅館」
に思い切って入ると、親切な老夫婦がとてもよくしてくれて、大当たり!
疲労困憊な表情で、ストレッチだ・・・


翌日は、仕事が入っていたので5時起床で、横浜駅から上野までもどる。
昨日の、出来事や風景が、映像になって巻き戻しされるように頭をよぎる。
夢を見ているようだ。

この健康的な妄想((笑 ぜひ、続けたいと思います。

今回、歩いた距離約28.5 (約4834歩)
 日本橋〜神奈川(横浜駅まで)

Posted by : スポーツ整体WALKIN | 東海道五十三次、歩きつぶしの旅 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 12:09 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://walkin202.jugem.jp/trackback/149
TOP