スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 東海道五十三次 歩きつぶしの旅「三島〜吉原」 | main | 嗚呼 水鳥よ・・・ >>
東海道五十三次 歩きつぶしの旅「三島〜吉原◆
 6kmほど歩き、沼津
ガイドブックによると、このあたりは五万石の城下町としてや宿駅としてもかなり栄えたとのことですが、大火事や区画整理のため当時の面影は失われてしまったとのこと。


沼津城あとも、こんな感じ・・・



雨も降ってくるなか、トラックが猛スピードで走るような道はやはり歩きづらい。
いや、歩いているほうがおかしいですね(笑い


〜ここで妄想〜
江戸時代のひとも、家康の伝馬制により東海道の交通量が増えたことにより、行きかう人や馬を見て便利になったなぁと希望に胸を躍らせるひともいれば、うるさくなったな!と嘆くひともいたのでしょうか??



雨がつよくなってきたので、旧東海道からははずれるのですが、千本公園の中を歩くことに


駆け上がりたくなります





千本松原だ!

1580年に武田勝頼が駿河に攻め入った際に、合戦の邪魔になるとして伐採してしまったらしく、これに心を痛めた増誉上人は念を唱えながら松を植え続けたようです。約5年の歳月をかけ千本の松を植えて根付かせ、これが松原の由来となったようです。やはり一歩づつなんですね!


増誉上人



6kmほど歩き を通過

雨が降ってたのでそのまま 約12km歩き毘沙門さまで有名な妙法寺を見学

吉原到着!

あ〜終わり 終わり!(雨の中なんでそんな感じでした)

というわけで、昨年5月にスタートした東海道歩きも約1年半たってしまったが
ただいま、日本橋〜府中まで約170

終着点の京都の三条大橋までは約220辧


先は、長い・・・

Posted by : スポーツ整体WALKIN | 東海道五十三次、歩きつぶしの旅 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 14:42 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://walkin202.jugem.jp/trackback/299
TOP