<< ヨガ教室に通いだした。そこへ菅野美穂さんインドの旅の再放送を見る機会が | main | 東海道五十三次歩きつぶしの旅 「岡部〜藤枝」 >>
ヨガ教室に通いだした◆ 阻干爾離檗璽此繊
JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

今日のヨガマットを敷いた位置は、全体の一番右の端。入り口付近に掛けてある時計が自然と視界に入る。
「あっもうこんな時間だ。そろそろ来るか・・」


「はぁい!では最後シャヴァーサナいきま〜す。」
と先生の声。

「きた!」

息を吐きながらマットの上にゴロンと仰向け
亡骸のポーズの完成だ。


「何もがんばらなくてもいい時間。」「すごく自由な時間。」「自分が大好きないる場所にいることを思い浮かべて。」
「歯と歯の間、歯茎も緩める、眉間も緩める。」
先生の言葉はお説教を説いているようだ。五臓六腑に染み渡る。



大好きな場所・・・


海が拡がっている、やはり駿河湾の海だ。みかんのオレンジと葉の緑の相性が相変わらずよい。突き抜ける空の青さはどこまでも澄み切っている。今日は富士山もよく見える。


風が心地いい

呼吸に集中




「?!」


なんだ?この静寂は

みんな休んでいる

みんな寝てるのか?

いや気持ちがひとつになっているのだ、多分そうにちがいない。



ヨガジャーナルhttp://yogajo.jp/pose/detail/88.html
によるとシャヴァーサナでは、舌の根元、小鼻、内耳道、額の皮膚、特に眉間の鼻梁付近を柔らかくするといいそうだ。
目は後頭部に沈ませ、心臓を見るように。脳を後頭部の方へ緩める。


目を後頭部に沈め、心臓をモニター。まるでMRIのようだ。
これを行って感じたのは、自分は本当に余計な力が入っている!
力を抜くのが本当に下手だ。それもかなりの下手さ。

そういえば、ブルース・リーはこう言っていた。

水になれ・・・と。
Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 12:40 | - | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 12:40 | - | -| - |
この記事のトラックバックURL
http://walkin202.jugem.jp/trackback/584
TOP