スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 【肩こり整体】くび・肩まわりをきっちりストレッチする 肩があがってませんか? | main | ヨガ教室に通いだしたΑ 祖ヨガに参加してみた〜 >>
第42回 日本ジュニアバレエ公演を観て感じたこと

JUGEMテーマ:バレエ

 

 

8月13日 文京シビックホールにおいて行われた、日本ジュニアバレエ公演に行ってまいりました。

11歳のときから、整体院に来てくれているKちゃんも、今や中学三年生になりました。身長も20センチくらい伸びたのではないでしょうか??そして地道な努力は、きっと誰かが見てくれているのでしょう!今回は、昨年よりも出番が増え【第二部のクラシカル・シンフォニー】と【第三部 眠れる森の美女 第三幕のワルツ】に出演し、見事な踊りを見せてくれました。

 

 

 

 

バレリーナの見事に揃って踊る様は、海を渡る鳥の群れのようです。自分の場所をわきまえ、その中でも自分を出す。この日もたくさんの親御さんがいらしてましたが、バレエを習わせたくなるのも納得です。女の子は、体の柔らかい子が多く(幼児期からはじめればなおさらです。)バレエをはじめるのに、スムーズに馴染んでいきやすいと思うのですが、甲だしには苦戦する子も多いようです。 

Kちゃんも実践した甲だしの裏技ストレッチはこちら!http://walkin202.jugem.jp/?day=20140412

 

現代は、ソファや洋式トイレなどしゃがむことが少ないのでアキレス腱が硬くなるのに一因があると思われます。甲だしで伸ばすのに?曲げるって?洋式がいけないのなら?海外のダンサーは?など疑問がわいてくることと思いますが、前者はアキレス腱が硬くなると機能が落ちると考えてください。機能が落ちれば伸びづらくなりますし、ましてやつま先立ちで体を支えるのは、さらに辛くなります。後者は元々の骨格(骨盤など)の違いや、筋肉の質など遺伝的要素が大きいと思われます。そうして考えると、バレエが週に1、2回のレッスンの時期に公園遊び、マット運動など【地べたと遊ぶ】機会を増やすとよいのかも知れません。

 

 

 

 

 

Posted by : スポーツ整体WALKIN | - | 15:01 | - | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 15:01 | - | -| - |
この記事のトラックバックURL
http://walkin202.jugem.jp/trackback/597
TOP