<< 第42回 日本ジュニアバレエ公演を観て感じたこと | main | ヨガ教室に通いだしたА 狙安留,芭習。そして他力本願の意味を知る!〜 >>
ヨガ教室に通いだしたΑ 祖ヨガに参加してみた〜

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

 

今朝のリオオリンピック 4×100の男子リレー銀メダル獲得!すごかったですね。走るというシンプルな行為で日本チームが世界1位の背中を追う姿は鳥肌ものでした。そういえば体育祭でも、個人の100Mよりも日本はリレーが花形なんですよね〜。

そんな中、朝8時〜のヨガ教室に行ってまいりました。最近は、暑さにやられてしまい、自宅でも朝をわりと練習多め(たまに逆立ちやブリッジも)グッタリの仕事終わりはリッラクス系という流れになりつつあるのです。

 

 

本日は、残念の天気でしたが憂鬱さを吹き飛ばすような良い時間が持てました。

今日注意されたのは、ハイランジの後ろ脚の位置です。ハムストリングスをしっかり伸ばし、小指をしっかり踏む。後ろ脚に気をとられると今度は前脚の膝の位置が・・・「ハイランジ!はい、はい余裕です。」なんてうっすら思っていたのにひどいものです。しかし指摘されたとこを直すよう心がける気持ちと、できなかったことは引きづらない。そんな相反するような気持ちで行いつづければ、おのずと今よりよい状態になれるはずです。なんだか、禅問答のようになってきてしまいました。

ハイランジからウッティタ・パールシュヴァコナーサナ (体の脇を伸ばすポーズ)

に移行すると、ハイランジで修正しかけていた前後の脚のバランスが崩壊です。ここはあせらずに、ブロックなどを使って行っていくこととします。

 

 

 

 

 

 

・ハイランジ

http://yogajo.jp/pose/detail/31.html

【期待されるセラピー効果】
・消化不良・便秘・坐骨神経痛

 

 

 

・ウッティタ・パールシュヴァコナーサナ (体の脇を伸ばすポーズ)http://yogajo.jp/pose/detail/26.html

【期待されるセラピー効果】
・便秘・不妊症・腰の痛み・骨粗しょう症・坐骨神経痛・月経時の不快症状
Posted by : スポーツ整体WALKIN | ヨガ練習記 | 16:09 | - | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:09 | - | -| - |
この記事のトラックバックURL
http://walkin202.jugem.jp/trackback/598
TOP