<< ヨガ教室に通いだしたА 狙安留,芭習。そして他力本願の意味を知る!〜 | main | 腕をあげると肩が痛い >>
ボウリング 正田プロにメンタルについて聞いてみました。

JUGEMテーマ:ボウリング

 

スポーツ専門WEBサイト「suportie]に私の書いた記事を掲載していただきました。

「正田プロに聞く プロボウラーになる方法。」http://sportie.com/2016/10/professional_of_bowling

 

 

「メンタルってやはりボウリングでも、ものすごく大事なんですよ〜。」

と自身にも言い聞かせるように語ってくれたのは、ボウリングの正田プロ。

サムレスという投法で、親指を抜いて豪快に投げる。現在、プロとして休養を経て、来年度の本格復帰を目指している。

またボウリングマガジン(ベースボールマガジン社)のライターでもあり全国を飛び回り精力的に取材もこなす。

 

「自分のせいにしすぎるのは、よくないと思うんですよ。」

とも続ける。

ボウリング教室で接する生徒さんたちが、負の連鎖に陥るように調子を崩す様をみるときに、特に感じるようだ。

失敗を他人や環境のせいにせず、自分の未熟さを恥じ失敗を修正する。決して、わるいことではないと思うのだが。

 

「たしかに、大事です。ただゲーム中は、一投げごとにレーンに塗られたオイルが減っていくという現実があります。

失敗にこだわっていると、とり返しがつかないことになるのです。」

 

 

「ボールのスピード、回転数、回転の軸の調節、立ち位置、ねらい目、そしてボールの選択という6つの組み合わせを瞬時に判断していきます。考えることは無限大といってもいいかも知れません(笑い)。」

 

 

レジャーからプロまで幅広い競技人口を誇るボウリング。大切なのは、いかなる場面でも、素直に物事を捉えることなのかも。

普段の自分に置き換えると一番むずかしいことだ。

 

 

 

 

スポーツ専門WEBサイト「suportie]に私の書いた記事を掲載していただきました。

「正田プロに聞く プロボウラーになる方法。」http://sportie.com/2016/10/professional_of_bowling

Posted by : スポーツ整体WALKIN | - | 11:53 | - | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 11:53 | - | -| - |
この記事のトラックバックURL
http://walkin202.jugem.jp/trackback/600
TOP