<< ボウリング 正田プロにメンタルについて聞いてみました。 | main | アシュタンガ ヨガ ジャンプスルーって難しい! >>
腕をあげると肩が痛い

「腕をあげると肩が痛い!」そんな経験をされた方も多いと思いますが、原因は様々です。

大きく分けると2つで‥湘櫃覆匹撚我をしてしまって痛い場合と、∋箸い垢や老化による痛みに分けられると思います。

あとは、関節リウマチなどの免疫性の疾患、内臓の病気の関連などの場合もあるようです。

 

,硫我の痛みの場合

骨折と脱臼は一番に避けたいところです。

肩の関節は、腕をグルグルまわすとわかりますが、非常によく動きます。ただし、そのぶん不安定なので、弱い方向に力がはいると外れてしまう場合があります。外れかけは、亜脱臼と呼ばれます。癖になりやすいので、腱板(けんばん)−−−−肩周りの内側の筋肉の強化が大事です。

 

肩鎖関節(けんさかんせつ)ーーーーは、肩甲骨と鎖骨を鎖のように連結しています。この関節に問題が起こると腕があげづらくなります。バイクや自転車で転倒し手をついたとき、鎖骨をポキッと折ってしまうと腕が完全に上がらなくなります。

靭帯(じんたい)−−−−骨と骨をつなぐ、ほとんど伸縮性のないコラーゲン繊維の損傷や

腱板(けんばん)−−−−肩周りの内側の筋肉の断裂などが考られます。

 

 

∋箸い垢や老化による痛みの場合

 

四十肩や五十肩とよばれるように、年齢を重ねることで、上記した腱板が弱く、硬くなります。靭帯のコラーゲンが少なくなり、水分が抜け硬くなり腱をこすりほころび、やがて切れる・・・ということもあるようです。腱は4本あるので1、2本切れても日常で困らないひとも多いようですが、痛みのひどい場合は痛くて眠れない(夜間時痛)や程度によっては痛みが出て全く動かなくなり、その痛みが治まったあとも関節自体が固まり肩が動かしづらくなってしまいます。(急性期〜関節包のこうしゅく)ーーー関節をつつむ袋のようなもので、潤滑油的なものが入っている。

野球のオーバースローやバレーのスパイク、テニスのサーブ、ボクシングのトレーナーのミット受け

など脇を挙げ、腕をあげた状態で肩にストレスがかかるーーーーを繰り返すとリスクは高くなるはずです。

 

また似たような症状で、石灰沈着性腱板炎では、起床時に腕がしびれて突然動かせなくなる場合もあるそうです。

 

 

 

肩の痛みの簡単な自己チェック方をご紹介します。

例A

自転車に乗っていて転んでしまった。膝や肘は幸いかすり傷ていど・・・頭も打っていないし、腰も大丈夫。両腕を回すと腕をあげたときに痛みがでた!

 

【ドロップ・アームテスト】

痛みのでた腕を指先を伸ばし、水平に横に伸ばします。前ならえの腕を真横にのばした感じです。

・ここから腕をゆっくり下ろせない。

・キープできず、ストンと落ちてしまう。

以上の場合は、腱板の断裂を示唆するようです。

すぐに病院に行きましょう!

 

ただし、打撲などはあとから腫れてくる痛みがでるものです。自己判断はそこそこに・・・2〜3時間経ち体のアチコチが痛むようでしたら、かかりつけの医療機関を受診されることをおすすめします。

 

例B

何かしたわけでもないのに、最近腕を上げるとき肩が痛く【肩をすくめるように】上げてしまう。

 

【アプレー・スクラッチテスト】

痛む肩の腕を慎重にあげ、頭越しにまわし反対の肩甲骨の上のカドあたりをタッチ。つぎに背中越しに下から回し、反対の肩甲骨の下のカドにタッチ。前者は髪を結う動作、後者は帯を結ぶように動作。

ふたつ、もしくはいずれかひとつの動作で、痛みが増すようなら腱板の炎症のサイン。腱ーーーすなわち筋肉をひも状にしたようなものの部分断裂などの可能性も。

 

ただし肩まわりはしばらく動かしていないと硬くなりやすく、また日常ではそこまで大きく動かす必要に迫られないものです。

スクラッチテストで痛みが出た!といって慌てて病院にいっても、「肩の筋肉の運動やストレッチをすすめられ、様子をみてください。」と多くの方が言われるのではないでしょうか。

 

なんとなく肩があげづらいと感じたら、3週間ほど運動をつづけてください。痛みが治まってくるのであれば、予防への警告ですんだと考えましょう。痛みがいっこうに治まらない、夜痛くて眠れないなどの場合は、一度診ていただいたほうがいいでしょう。内臓の病気や自律神経などほかの問題もみつかることもないとはいえません。おひとりだと、運動の仕方がわからない場合、整体などの民間療法にご相談していただければと思っております。

 

 

下記のバナーから24時間WEB予約可能です。

「お気軽にどうぞ。」

 

Posted by : スポーツ整体WALKIN | - | 16:39 | - | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:39 | - | -| - |
この記事のトラックバックURL
http://walkin202.jugem.jp/trackback/601
TOP